会社概要 – エアステージ
COMPANY
会社概要
会社名 株式会社 AIRSTAGE
代表取締役 久保 直人
事業内容

ドローン関連商品の輸入販売

ドローン修理(空撮ドローン整備士在籍)

農林水産航空協会指定教習所(指導教官・産業ドローン整備士在籍・農薬指導士在籍)

農林水産航空協会指定整備工場

DJICAMP(空撮基本・夜間・物件投下・目視外飛行ライセンス:インストラクター6名)

UTC P4R写真測量講習(インストラクター2名)

CPDS(一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会)認定講習団体

出張講習

ドローンイベント業務

空撮業務、動画編集業務

ソフトウェアー事業(ソリューション)

ドローンカスタマイズ

ドローンレンタル(帯広店のみ)

フリーペーパー(dp)弊社自作(十勝管内配布)及びWEB配信

学校教育機関への講師派遣

ドローン技術サポートコンサルティング

資本金 1,000万円
本社
(WEB・配送部門)
〒088-3212 北海道川上郡弟子屈町泉2-9-1
帯広店舗
お客様サービスセンター
〒080-0015 北海道帯広市西5条南13丁目1番地
札幌店舗
修理センター
〒004-0834 北海道札幌市清田区真栄4条3丁目1-5

他エアステージグループはこちら

営業日 各拠点により異なるためカレンダー参照
販売方法
(購入方法)

インターネットを利用した通信販売

本社カウンター窓口(本社カウンターはWEBご注文後の対応となります。)

帯広実店舗内
札幌実店舗内
(本社WEB購入品の店舗受け取りは、在庫管理が別の為あらかじめご相談ください)

他届出・認証書等

電気用品輸入事業者届出済(北海道経済産業局)各社ACのPSEに関する副本等正式書類取得後申請済

※WALKERAに利用されているACアダプターに関する日本での申請で副本所持

総務省指定認可機関にて各種2.4Ghz認証を弊社にて取得

 

電波法規定に基づく認証:AIRSTAGE申請分取得年月日(第2条第1項第19号の2の2)

2.4Ghz帯小電力データー通信システム

・2010.8.20:WK-2402 ・2010.8.30:WK-2403 ・2010.9.9:WK-2602 ・2010.9.9:WK-2603 ・2010.10.1:WK-2801Prp ・2011.8.12:DEVO8 ・2011.9.29:DEVO6 ・2011.12.1:DEVO7 ・2012.01.25:DEVO8S登録 ・2012.02.10:DEVO6S登録 ・2012.03.02:DEVO12S ・2012.03.14:WK2402D登録
・2012.03.15:MINICPRXAS(MINICPテレメトリー対応送信機内蔵受信機) 
・2012.4.16:WK-CTL-01D ・2012.4.5:DEVO10 ・2012.8.30:DEVO4
・2012.11.19:DEVO7E ・2013.3.15:MCT-01 ・2014.6.5:DEVO-F7DS 
 

電波法規定に基づく認証:AIRSTAGE申請分取得年月日(第2条第1項第19)(映像関係)

2.4Ghz帯小電力データー通信システム

・2014.6.5:DEVO-F7DS ・2014.6.5:TX24D-01 
 

2.4Ghz帯高度化小電力データー通信システム

・2011.3.17:TR100 

 

・HIROBO社同軸構造特許第3673253号と第3723820号、およびシングルヘッド特許第4249801号特許許諾に関するライセンス契約済

・古物商免許  ・全製品PL保険加入済  ・第3級陸上特殊無線技士×3名  ・農薬指導士×3名 ・測量士補×2名  ・DJIインストラクター(空撮基本・夜間・物件投下・目視外飛行)×6名   ・DJIスペシャリスト×4名  ・農林水産航空協会マルチコプター指導員×5名  ・農林水産航空協会認定整備士×5名  ・UTC P4Rインストラクター×2名  ・販売士2級×1名  ・DJI修理技能検定取得  ・2016.5.1 DJI承認実店舗ストア  ・承認番号JP-HKD-0001 

 
国土交通省許可 国空航第104号 国空航第140号  航空法第132条第2号 航空法第132条の2第1号及び第2号  国空航第3095号 国空航第3250号 航空法第132条の2第5号及び第6号  国空航第5794号 国空航第5635号 航空法第132条第2号  航空法第132条の2第2号 

 

代表挨拶

 弊社では2006年ラジコン業界に参入し、本社摩周湖のある北海道弟子屈町で開業しました。その業界から発展してきたドローンの流入する当初から取り扱いを行っており、DJI製品では最も古くから製品を扱う正規代理店として情報やノウハウを蓄積してきました。2017年にビル一棟を丸ごと使った日本最大級のDJI認定ストア帯広西5条通店を開設。2019年11月にはさらに帯広を超えるDJI認定ストア札幌清田店を開設。これらストアには農薬散布産業ドローンを含めた教習所や講習、販売や体験フライトまでできるフロアが存在しています。また、帯広店にはサポートセンター、札幌店には修理センターを独自に設置し、お客様サービスの充実化を図るべくサービスの発展をさせてきました。さらにクオリティを高め、現状でいいとは常に考えない姿勢で日々努力と進化をさせております。 現在ソリューション事業も開始し今後の発展をさらに試みるため開発等の未開拓分野に着手し挑戦し続けています。

代表取締役 久保 直人

経営理念

一、人の役に立つ結果が豊かさにつながる

顧客満足と従業員の豊かさを得るために顧客・自社問わず、全ての人の役に立つ努力を惜しまない。

一、日本一の信頼技術を対応スピードを持つ

常に探究心を持って向上し、高いサポートサービスを提供する。

一、問題解決能力を養う

その場で許される判断は何か、素早い選択枝を作る努力を意識する事が、成長の近道。

一、自己限界は作らない

限界は自己の頭の中にあり、潜在能力を持っていると信じて努力する。

一、時間効率を考える

時間は、平等であり、得られる量の違いは、効率が理由である。

一、生き残りは成長、維持が廃業

販売は売上げを言う結果が全てであり事実上の結果が影響する。

一、修正の効く判断の失敗を恐れない。

経営者の方針に沿っている事が前提で、修正の効く判断は、失敗をしても時間がかかるが勉強になる。
やらずに迷うのは、無駄である。

一、事象には、多面性がある事を意識する

主観的に自己の経験範囲で決めつけない。